TOPICS

2012年5月8日

未来予想図Ⅲ~家族になろうよ~
理念策定プロジェクトが現在進行中・・・。

topics01

『大きな事より小さな事をコツコツと』当社代表取締役 杉本芳郎の教えの一つです。私達は、地道にステップアップしてきました。でも、それは決して規模拡大だけを意味することではありません。企業のあり方、また人間としての生き方にも通ずることでもあります。

三和不動産は、どういう会社になっていくのだろうか?
会社の存在意義(レゾンデートル)は何なのか?

2009年からの3年間は、毎年新規店舗を出店してきました。キャストも増えてきました。キャストのモチベーションも上がってきました。でも、何かが足りない・・・。
各店舗が頑張っている。それは個々のプレイヤーの頑張りもある。
確かに個々のプレイヤーの頑張り・スキルアップは必要。でも、何かが足りない・・・。

「価値観の共有」・「価値の創造」・「キャスト社員の目指すべきもの、そしてそのベクトルを合わせること」こそ、
これからの三和不動産が飛躍するために最も必要なものではないか?
今こそ、私たちは'飛躍'のための第一歩として動き出しました。

未来予想図Ⅲ~家族になろうよ~ 理念策定プロジェクト

プロジェクトメンバーは、20~40代で様々。
"アルバイトから店舗責任者になった生粋なサンワ人間"
"弊社とは比べ物にならない有力企業からの転職者"
"まだ入社1年にも満たないがバリバリの外食経験者"
"店舗責任者になって間もない未熟な20代の若者"

現場だけでなく、本社経理担当者も参加し、これからのサンワを考えていく頼りになるメンバーです。このプロジェクト名も、メンバー全員の合意で決定!
でも、このメンバーだけで作るものではありません。本社・店舗の他のメンバーにプロジェクトの進行状況を説明し、そこで議論。それをまたプロジェクトにフィードバックする。

それが全社員巻き込んでの理念策定となっている。

まだはっきりした「未来」は見えてきていません。
でも、このプロジェクトによって「未来予想図」が、我々全キャストの心のキャンパスに描かれていくと確信しております。

topics02 topics03

アーカイブ